チヌ釣りナビ仕掛けを考えるサルカン結び > 最強のサルカン結び

最強のサルカン結び

スポンサードリンク

大物が掛かって、サルカンの結び目からスルスルと抜けてしまって、バラした
経験はないでしょうか?

こんなときは本当に悔しいですね。

あなたはいつもどんな結び方をされていますか?

クリンチノットという結び方が多いんではないでしょうか。
clinchinot.gif


大物に備えてもう1ランク強い結び方を紹介しておきます。


ダブルユニット(ダブルライン)
doubleunit.gif


ダブルクリンチノット(2回回し)
doubleclinchi-2kai.gif


ダブルクリンチノット(ダブルライン)
doubleclinchi.gif

パローマノット
paromanot.gif

この4つは釣りサンデーの『ちぬ倶楽部』で紹介されいたものです。
きっちり強度の実験をしているので信頼がおけます。

これらの結びで気がつくことは、サルカンに2回通してることです。
その後ラインを輪に通す場合も2回または二重にして結んでいるという点です。

こうすれば当然引っ張り強度は上がるし、すっぽ抜けは少なくなります。

私の場合、中井戸さんが『仕掛け教室』で紹介している結び方を
しています。

nakaido-sarukan.gif

この結びは名前がないのですが、結び目が非常に小さく、それでいて
強度も出るので気に入っています。

先にあげた4つの結び方の中には結び目が大きくなってしまうものも
あり、どうもという感じです。

美しさを競うわけではありませんから、簡単に結べるものを一つマスター
されたらどうでしょうか。

20回くらい練習したらすぐ身につきます。

当サイトについてと免責事項

  • チヌ釣りナビは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
2007 copyright(c) チヌ釣りナビ All Rights Reserved.