チヌ釣りナビウキの作り方 > トップ部分の取り付け

トップ部分の取り付けのカテゴリ

トップを取り付ける部分の加工

トップ取り付け部分の加工

スポンサードリンク

1.グラスソリッドの加工
uki08.jpg

グラスソリッドの片側の先端部分から6センチ程度まで
テーパー状に150番のペーパーでテーパーを付けていきます。

すっぽり収まるようにするためです。

uki09.jpg

2.グラスソリッドの取り付け

uki10.jpg


テーパーをつけたグラスソリッドを本体ボディ上部にまっすぐ
なるように差込ます。
差し込む長さは5~6センチ程度。

uki11.jpg


うまく差し込めたら、先端の部分だけ瞬間接着剤で止めます。

uki12.jpg


その後、木工ボンドで先端から切り込んだ部分の隙間を防ぎ
ます。
指で塗りこんでください。
余分なボンドはティッシュで拭き取ります。

uki13.jpg


それからすぐに木綿糸または補修糸でしっかり巻いていきます。

この状態で1日乾燥させます。

uki14.jpg


3.1日たったら糸を解き、切り込みの隙間が出来ている場合、
瞬間接着剤を流し込んで、隙間を防ぎます。

uki15.jpg

その後すぐにまた解いた糸をつかってもう一度巻いていきます。

次のページへ>>ボディの下部と上部

このカテゴリーの記事一覧


  • あなたの見ているページは『トップ部分の取り付け』です。

当サイトについてと免責事項

  • チヌ釣りナビは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
2007 copyright(c) チヌ釣りナビ All Rights Reserved.